カニ 訳あり 5キロ

鍋を突っついた年末の年越し蟹

私の祖父は昔漁師をしていました。その関係で漁師の友達がたくさんいます。その祖父から年末にもらった蟹をお裾分けしてもらったので、たんまり蟹がありました。

 

ということで、周りには羨まれると思いますが、年越しに蟹鍋を突っつくことになりました。普段は年越しそばを食べて過ごすのですが、今年は年越し鍋です。しかも蟹鍋です。風習としてはダメかもしれませんが、家の家族はそういった細かいことにこだわらない性格なので、そのまま蟹鍋に変えてやってしまいました。

 

鍋を突っついた年末の年越し蟹

家族みんなで食べた蟹はやはり新鮮さが違っており、すごく美味しかったです。祖父から時々お裾分けをもらうのですが、やはり買った物よりもずっと美味しくて舌が肥えてしまいそうです。

 

今回の蟹もすごくむっちりした身がギッシリ詰まっており美味しかったです。ちょっと味噌の入った鍋にベストマッチで、家の母が料理上手で良かったなと思いました。

 

家族の中でも兄が必死でぱくついていて笑ってしまいました。

 

そんなに急いで食べなくてもたくさんあるのにと思っていたのに、気づいたらもう残り僅かになっていて、家の家族の蟹好きにもびっくりです。私も負けないように食べました。こんな美味しい思いをして年を越せたことが嬉しく、良い思い出に残りました。