カニ 訳あり 5キロ

訳ありカニでお腹いっぱいに!

年末は友達家族を呼んで蟹パーティー!カニ鍋、カニずし、カニの天ぷらと蟹づくしの予定です。なので今年は、カニの訳あり5キロを注文して蟹パーティーに備える予定です!

 

いつも蟹は1〜2キロ買っているだけなので、カニの訳ありを5キロも通販で買うのは初めての経験。なので少し調べてみました。

<カニ訳あり5キロ>かにしゃぶ、お刺身を楽しむ!蟹の福袋

 

カニずしを蟹パーティーのメニューに考えているので、味が落ちたカニは絶対に嫌ですしね。良いネット通販ショップ選びはとても大切だと思います。

カニの訳あり!5キロなら!美味しくて安い通販ランキング

訳ありのカニを5キロも通販で買うので、品質の良い美味しい蟹を選ぶのはゼッタイ!。僕がいつもカニ通販のお店を選ぶときは、こんな条件で選んでます。

<カニ訳あり5キロ>かにしゃぶ、お刺身を楽しむ!蟹の福袋

この条件で僕がおすすめするお店は、テレビショッピングで有名な「カニ本舗と北国からの贈り物」、最近、人気の「かに通販ますよね」の3つです。楽天で買ってもよいのですが、公式サイトから買ったほうがお届けミスも少ないですし、万が一の時にも問い合わせも早いですからね。
かに本舗
<カニ訳あり5キロ>かにしゃぶ、お刺身を楽しむ!蟹の福袋
テレビショッピング大人気のカニ通販!リピーター多数
甘い!ジューシー!ネットショップ大賞4年連続1位
子供でも食べやすいむき身、半むき身の蟹が大人気!
タラバガニ ズワイガニ 毛ガニ 花咲ガニ
<カニ訳あり5キロ>かにしゃぶ、お刺身を楽しむ!蟹の福袋
翌日配達 のし/メッセージカード 送料
不可 なし 980円 8,000円以上無料

8,000円以上購入で送料無料!


カニ本舗なら最短2日後にお届け!急いでチェック!


<カニ訳あり5キロ>かにしゃぶ、お刺身を楽しむ!蟹の福袋

北国からの贈り物
<カニ訳あり5キロ>かにしゃぶ、お刺身を楽しむ!蟹の福袋
テレビ通販で売れている人気蟹ショップ
早いもの勝ち!激安カニ祭り開催中
タラバ・ズワイ蟹足食べ放題セットで家族みんな満腹!
タラバガニ ズワイガニ 毛ガニ 花咲ガニ
翌日配達 のし/メッセージカード 送料
可能(一部商品) 無料(一部商品) 送料無料(一部商品/地域別)

<カニ訳あり5キロ>かにしゃぶ、お刺身を楽しむ!蟹の福袋

かに通販ますよね
<カニ訳あり5キロ>かにしゃぶ、お刺身を楽しむ!蟹の福袋
年間10万箱以上売れている人気店
グルメ大賞カニ部門6年連続受賞も納得の濃厚な味!
カニは全て食べ応えのある大きい蟹を用意
タラバガニ ズワイガニ 毛ガニ 花咲ガニ
翌日配達 のし/メッセージカード 送料
可能(一部商品) なし 送料無料(一部商品/地域別)

オススメはカニ本舗のカニ通販です

<カニ訳あり5キロ>かにしゃぶ、お刺身を楽しむ!蟹の福袋

 

カニの味ってじわって口の中に広がりますよね。ボイルしてあると歯ごたえもあります。カニ本舗のカニは、そんな身が詰まって歯ごたえのあるカニが揃っています。

 

独特の味わいがあって、おいしいです。紙ごたえもありますが、人によっては、ちょっとうま味は薄いと感じてしまう人もいるかもしれません。足のほうがやや紙ごたえがあるので歯が鍛えられますねw 焼いてもいいのですが、やっぱり一番カニを美味しく食べるにはゆでて食べるのがベストです。

 

あとカニを食べるときの必需品としてカニをカットするようのはさみは用意しておきましょうね。

ズワイガニを食べたのですが、味が濃くて食べごたえがあるので美味しかったです。味も濃く身が締まっているという人もいました。

 

甘みも感じるようですね。さすがズワイガニが一番おいしい時期に食べただけあって評価も高かったです。お鍋とボイルどっちが好き?という人もいますが、私はやはりボイルのほうが好きです。

 

カニはボイルにしたほうが歯ごたえがあって食べるときの感触もすきだからです。難点としては、カニを食べるときの手間ですね。切ったりカニの殻の処理をしたりと何かと面倒なのがカニの甲羅です。タラバガニはカニの甲羅がとがっていて痛くて怪我をすることもありますので注意しましょうね

我が家では昔からカニといえば絶対に毛ガニの事を意味します。

 

タラバガニも良いですが、おいしい毛がにであれば、たまにスーパーや魚屋さんへ行くと安い売りしている事がありますから、一般庶民の私達であっても、食べる事ができます。

 

その毛ガニを、食べる時は我が家は決まって茹でて食べるのです。しかし、スーパーで売られているような物は既に、茹でてある物しか売られていません、東京近郊であれば、水槽の中から生きた毛ガニをとって、それを売ってくれるという事はまずありません。

 

 

ですから、普通はその湯だった状態の毛ガニを食べているのですが、ある時、私が修学旅行で北海道へ行く事になりました。その時に母に頼まれていたのが「生の毛ガニを買ってこい」という事です。東京近郊にいるとなかなか生のカニを食べる事はできません。しかし、意外と北海道でも生のカニというのは売られておらず、ましてや毛ガニと指定されてしまうと更にいません。

 

ですが、市場でも何でもない所でそれが見つかったので、母から預かったお金で生の毛ガニを買い、送りました。それが丁度着く頃、私も家へ帰り、その日は毛ガニの夕飯で、茹でて、寿司酢につけて、私が大好きなミソの部分まで食べて大満足でした。